MENU

色覚について

shikikaku

ヒトの色覚には先天的・後天的に多様性があります。日本人男性の20人に1人、女性の500人に1人がいわゆる色弱と呼ばれる色覚タイプをもっています。

詳しくはこちら

色のガイドライン/札幌市

01_hyoshi-1

札幌市が発注する様々な案件では、色弱者に配慮された色使いをすることになり、このガイドラインが適用されます。

詳しくはこちら

CUDの検証・認証

monitor

印刷物・機器類・施設・教材などに使用されている配色について、できるだけ多くの人に情報が伝わる配色であるかをモニター検証し、当機構の基準に合致する場合にはCUD認証をしています。

詳しくはこちら